辛い症状を和らげよう|健康的な日常のために脂肪肝には気を付けよう

辛い症状を和らげよう

ウーマン

体の不調の症状

人は若い頃に比べ年をとると、段々と体に不調を感じる事が増えてきます。特に女性は、卵巣機能が徐々に低下し、それによって女性ホルモンの分泌が減少します。特に閉経を迎える前後の更年期に、体に今までにない症状が現れる事が多いようです。一般的に更年期障害といわれており、主な症状としては、体が火照るフラッシュバックと言われるものや、大量の汗をかくスエッティングと呼ばれる症状です。症状を改善する為病院に通うのも良いですが、まずは自宅で気軽にセルフケアをしたいという人も多いかもしれませんセルフケアの方法として、サプリメントの摂取は気軽に出来るので良いでしょう。更年期障害を緩和するサプリには、色々な種類があります。

有効成分の特徴とは

まず女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするものとして、大豆イソフラボンサプリが挙げられます。大豆イソフラボンは、ホットフラッシュに効果的なようです。次にプラセンタという成分も、更年期障害に効果的です。プラセンタというと、美容に良いというイメージを持たれがちです。更年期のアンチエイジングの美容効果に加え、のぼせやイライラなど更年期特有の症状にも効果を発揮します。またマカサプリも、更年期障害に有効的な成分です。マカというと、男性の精力剤のイメージがありますが、更年期障害にも効果があります。ホルモンの分泌のバランスを整えたり、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする植物エストロゲンが豊富に含まれています。