自分に合うものを選ぶには|健康的な日常のために脂肪肝には気を付けよう

自分に合うものを選ぶには

男の人

それぞれの特徴

スピルリナとミドリムシは、豊富な栄養素が注目され、多くの健康食品などに利用されています。特にサプリメントは、50種類以上の栄養素を1度に摂取できるため人気があります。両者とも9種類の必須アミノ酸をすべて含み、ビタミンやミネラルも豊富ですし、人が摂取した場合、90%以上の栄養素が吸収されるのが特徴です。特有の成分としては、スピルリナには「フィコシアニン」という青色色素が含まれています。フィコシアニンには抗酸化作用があり、活性酸素の除去や免疫力アップなどに役立ちます。ミドリムシには、「パラミロン」という多糖体が含まれています。パラミロンは中性脂肪やコレステロールを吸収して体外に排出したり、免疫バランス調整機能により免疫力を上げたりする効果があります。

何が違うのか

スピルリナとミドリムシを比較してみると、スピルリナには、ミドリムシに含まれない核酸が含まれています。核酸は新陳代謝を促進するので、アンチエイジングや損傷した遺伝子の修復をサポートします。それに対して、ミドリムシはスピルリナよりも不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、DHAやEPAなども含まれているのが特徴です。不飽和脂肪酸には動脈硬化や高血圧といった生活習慣病を防ぐ効果があります。どちらもアンチエイジングやデトックスなど、似た効果が期待できますので、選ぶのが難しくなります。もし、どちらにするか迷っているのであれば、キャンペーンなどのお試し価格で購入するのも有効です。両者を試してみて、自分に合うものを選びましょう。